NEWS

シンガポール・グルメ・ディスカバリー 2019 4/1〜5/15・5/16〜6/30


シンガポール・シーフード・リパブリックでは、サービスや料理に本場の味を反映させるべく、サービススタッフやシェフをシンガポール研修に向かわせています。
もともと、当店はシンガポールのレストラン業界を牽引する4ブランドの味が、一度に楽しめる店として、リパブリック(合衆国)という名前を冠してオープンしました。今やシンガポール・シーフード・リパブリックは本国シンガポールにも逆輸入されて、現地でも4ブランドの味が一度に楽しめる店として運営されています。
今回、新しい料理を求め、シンガポールのキッチンで日本のシェフが学んできたパートナー店「Tung Lok Seafood」、「Singapore Seafood Republic Sentosa」の人気料理をご紹介いたします。多民族国家シンガポールのアジアの食文化が融合された、新しいけれど馴染みやすい、日本店初登場の料理の数々を、ぜひご賞味ください。
第一弾としてSSRセントーサのメニューが4月1日〜5月15日に、第二弾としてトンロック シーフードのメニューが5月16日〜6月30日の期間に登場いたします。お見逃しなく!

 



4月1日(月)〜5月15日(水)
【
SINGAPORE SEAFOOD REPUBLIC SENTOSA(シンガポール・シーフード・リパブリック セントーサ)】

日本のシンガポール・シーフード・リパブリックが逆輸入されて展開しているセントーサ店では、シンガポールを代表する4ブランドの味が一つの屋根の下でお楽しみいただけます。4ブランドの選りすぐりの料理が食べられるセントーサ店より、現地シンガポールで人気のメニューをお届けします。

 

★ココロボプラウン 1680円(チャン シェフのお奨め!)
セントーサ店で一番人気のメニュー。ひとくち食べると、海老の香りが口いっぱいに広がります。生でも食べられる新鮮な有頭海老をグリルし、香りをより引き立たせ、濃厚なのに、ライムの爽やかなアクセントで食べだすと止まらない、最後の一滴まで飲み干したいスープです。

 

★チーズプラウン 1470円
食べごたえのある、身がぎゅっとしまった大海老をカリッと揚げ、チーズソースが絡んだ、ビールにもワインにも合う、セントーサの定番メニュー。

 

★青龍菜の強火炒め 1240円
珍しい中国野菜「青龍菜」は、クセが強すぎずシャキシャキとした食感に、ニラとネギのような不思議な香りをもつ、セントーサ店でも人気の青菜。 中華ならではの極強火の火力で一気に炒める、シンプルだけれど中華の技が冴える料理です。

 

★クラブミートビーフン 1680円
油ズワイガニ、渡りガニの2種類の蟹肉の旨みを最大限に引き出しました。カニとビーフンを良く混ぜてお召し上がりください。日本から来店するゲストにも人気のメニューです。

 


5月16日(木)〜6月30日(日)
【TOUG LOK SEAFOOD(トンロック シーフード)】

数多くのブランドを手掛けるレストラングループで、料理、サービスともに数多の賞を毎年受賞し続けるシンガポールレストランシーンに大きな功績を打ち立て続ける名店。今回はコンテスト受賞メニューや、オーナーがお奨めする逸品をご用意しました。

 

★ワサビマヨネーズプラウン 1470円 (シェフお奨め!)
料理コンテストで金賞を受賞したレシピを、ぷりぷりの大海老を使用し再現しました。ワサビの爽やかな辛さが印象に残る一皿。

 

★ホワイトビーフン 1880円 (トンロック オーナーお奨め!)
ブランドオーナーが奨めるホワイトビーフンは、シンガポールで専門店ができるほど人気の料理。魚介の濃厚な旨みに豆乳を組み合わせた、スープ仕立てのビーフンは具材たっぷり、リピート必至!

 

★コーヒースペアリブ 1480円
自然豊かな福岡・糸島より届いた糸島豚を、芳醇な香りの特製コーヒーソースに漬けこみ、ジューシーに焼き上げました。コーヒーの苦みが、糸島豚の甘さをより引き立てます。新しい美味しさの発見をぜひご体験ください。

 

★自家製豆腐のマッシュルームソース 980円
自家製の翡翠玉子豆腐は、ほうれん草をトッピングした豆腐という、この料理のためのスペシャルバージョン。カラリと揚がった豆腐にとろりとしたキノコあんかけが絡み、食感楽しい一皿です。

 

品川 ご予約はこちら
 
銀座 ご予約はこちら
 
梅田 ご予約はこちら

お食事券が当たる、インスタグラムキャンペーンも同時開催します。ぜひご参加ください。
グルメディスカバリー インスタキャンペーン


  • contact
Copyright ©M・R・S, Co.,Ltd. All Rights Reserved.